浮気の慰謝料

浮気が発覚した場合、浮気相手に慰謝料を請求することができます。では、慰謝料の金額はいくらぐらいになるのでしょうか。

慰謝料とは、浮気していたパートナーとその浮気相手から受けた精神的な苦痛に対して支払われるお金です。法的には不法行為に基づく損害賠償請求として請求しますが、慰謝料の金額に明確な基準はありません。過去の判例などを参考にすると、単純な浮気では50万円~100万円、浮気が原因で別居に至った場合は100万円~200万円、離婚に至った場合は200万円~300万円が相場となっています。

浮気問題の解決は、裁判による場合もありますが、話し合いによる解決もあります。その場合の慰謝料はケースバイケースです。裁判での相場より低くなる場合もあれば高くばる場合もあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Top